南相木ダム

先日、時間をつくって秋に続いてまたまた南相木ダムまで行ってきました。
南相木村の奥深くにあるんですが、こんなところにこんな立派なものが!と初めて行かれる方はきっと思われるでしょう。
何回見ても圧倒されますね。
秋の紅葉の時期も良いですが、新緑の時期もさわやかでいいですよ。
ダム1
下から見ると要塞のようです。
ダム2
下で渦巻いているのが、うずまく広場です。トイレも渦巻いてます。


八ヶ岳で咲く花

コマクサとクロユリは高山を代表する植物で、ここ八ヶ岳でも見られます。
コマクサは駒草と書き、馬の横顔のように見える事からこの名前がついています。
そう言われてみると確かに馬の頭に見えますよね。
komakusa.jpg
コマクサ(白花種)
クロユリの花はとても可憐で綺麗なので、クロユリさんには悪いのですが、花の匂いを近くでかいでみてください。
何とも言えないすごい匂いがします。
最近いろいろな花の匂いを嗅いでいますが、クロユリに勝る花は今の所おりません。
木花では今、駒草も黒百合も綺麗に咲いておりますので、遊びにお出掛けください。
そしてクロユリの匂いもお確かめください(笑)
kuroyuri.jpg
クロユリ


わらび

このあたりでようやくわらびがたくさん穫れるようになりました。
お店でもたくさん並べております。
 
わらびの灰汁抜きをめんどくさがる方がたくさんいますけど、結構簡単にできるもんですよ。
木灰やワラ灰があれば失敗なくできるんですが、手に入らない方もいるので重曹を使う方法を紹介します。
1.わらびがすっぽり入る大きさの鍋でお湯を沸騰させます。
2.重曹を大さじ一杯(わらび300gに対して)ほど鍋に入れます。(重曹が多いとわらびがとろけてしまいます。)
3.わらびを鍋に入れ、すぐ火を止めます。(柔らかめに灰汁抜きしたい方は10秒~20秒ほどしてから火を消してください。)
4.わらびが水面からでないようにしてそのまま一晩置いておきます。
5.翌朝きれいな水にさらして灰汁抜き完了です。
重曹でする灰汁抜きにも細かくわけるといろんなやり方がありますが、重曹を多く入れ過ぎるか、沸騰させる時間を長くしすぎるかしなければ、大抵はうまくできると思います。
いちどお試しを。
わらび


萌黄色

小海の山は、今、萌黄色で包まれています。
一週間ほどで鮮やかな緑に移り変わってしまうので、この景色を楽しむには今しかありません。
今週末までは大丈夫だと思うので是非小海にお出かけを~。
風取岩
お店の裏の風取岩も新緑に包まれています。


Tシャツ

今日は暑かったですね。久しぶりにTシャツで一日過ごしました。
お店の中にかけてある温度計が28℃になっていたので外は30℃超え?
地元の山菜もようやく出そろいはじめ、タラの芽、コシアブラ、山ウド、こごみ等にぎやかになってきました。
でも山菜シーズンもあっという間で終わります。 
今年はまだタラの芽食べてないという方は、お早めに!
去年もこの辺りになくなってから、たらの芽食べ逃したので欲しいという方がたくさん居ましたので。
                         ~お休みのおしらせ~
          5月14日(木)は山林手入れと商品仕入れのためお休みとさせて頂きます。
          よろしくお願いします。

八重咲きイチリンソウ
八重咲き一輪草