玉ねぎ

小海でも玉ねぎが採れ始めてきました!玉ねぎは昨年の秋に植え付けて、ようやくこの時期の収穫となりますが、春先の寒さで今年は小ぶりの玉ねぎが多いようです。
けれども採れたてを食べれば、甘みも強く、油味噌や、てんぷらにするととても美味しいです。

他の地区の直売所の話を聞くと、今年は農産物の出始めがどこも遅く、商品を揃えるのに苦労しているようです。
4月の寒さがここにきて効いてきているようですね。
木花でも毎年人気のとうもろこし”ゴールドラッシュ”は、例年よりは遅れて7月中旬になりそうです。
しばしお待ちを!


たけのこ

小海周辺でたけのこが採れ始めています!
今日、たけのこ取りに行ってきましたが、今年は干ばつの影響か、いつもの年より数が少ないです。
あと鹿の食害もあり、あたまを食べられたたけのこがたくさんありました(´Д` )
人だけでなく鹿にとってもごちそうのようです。

このあたりは孟宗竹は育たず、ハチクという種類の竹林が多く、ハチクはアクが少なく、10分ほど下ゆですればアク抜きできます。
煮物にすると、孟宗竹とは一味ちがった美味しさがあり、地元では大人気です!


フィンランド夏至祭

明日6月15日(土)に松原湖(長湖畔)のフィンランドヴィレッジ周辺特設会場にて、第12回フィンランド夏至祭が開催されます。
フィンランドの夏至祭でかかせない、かがり火「コッコ」が夜の湖畔を照らし、地元の食、音楽、キャンドルアートなど、さまざまな出し物が楽しいイベントです。
小海の湖と森のある風景がフィンランドに似ていることから始まったイベントですが、さまざまな大人の事情により(~_~;)、フィンランドヴィレッジが今年でなくなるので、長湖畔で行われる最後の夏至祭になると思われます。
皆様お誘い合わせの上、小海まで是非お出かけ下さいm(_ _)m
私も商工会青年部の手伝いでイベントに参加しに行きたいと思います!


カブトムシの幼虫

カブトムシの幼虫をたくさんゲットいたしました!
店舗裏の畑に積んでおいた竹チップの中からゴロゴロと。
久しぶりに幼虫見たのですが、結構大きくて見つけた時は少しひびりました。
子供のころは無邪気に触っていましたが、大人になるとなんで苦手になってしまうんですかね。
せっかくなので、子供の時以来ですが、少し童心に帰って、飼ってみたいと思います(^O^)/